平野ノラの年齢や身長は?ママタレントでも注目のバブリー芸人

平野ノラの年齢や身長は?ママタレントでも注目のバブリー芸人

平野ノラの年齢や身長などが気になるという人もいるでしょう。バブリーネタで数年前にブレイクした女性芸人で、現在子育て真っ最中。愛娘と雑誌の表紙を飾るなど、ママタレントとしても注目をされています。平野ノラに焦点を当ててみましょう。



バブリーネタでブレイク

ロングソバージュの髪に派手目のメイク、肩パッド入りの赤いスーツを着て、肩から下げたショルダーホン(30年以上前の画期的な携帯電話)での登場は、年配の人には懐かしく、若い世代には新鮮に映ったかもしれません。

35歳になった2014年頃から、一気にテレビ出演も増え始めました。「しもしも~?」「おったまげ!」「ぶっとびー!」「OK、バブリー!」など、キャッチーなワードも飛び出し、一躍人気者になりました。

バブル世代のバブリーネタとキャラでブレイクを果たした平野ノラですが、バブル時代の頃本人はまだ小学生でした。

 

バレー一筋の青春時代

平野ノラは、1978年10月20日生まれ、東京都葛飾区の出身です。父は元不動産関係の仕事をしていて、バブルネタのヒントになったのでしょう。母は「踊る!さんま御殿!!」などテレビで共演もしていてきれいな方です。肩パット入りの衣装も母の手作りだそうです。

バレーをしていた母の影響で、小学3年生の頃からバレーボールを始めます。中学は名門チームでキャプテンを務めるなど活躍しました。バレーの推薦で強豪の高校に進み、高校でもキャプテンを務め、バレー一筋の青春時代を送っています。

身長が162cmでバレー選手としては低いほうでしたが、相当なバレーの腕前と信頼される人望があったことがうかがえます。社会人チームからの誘いもありましたが、高校で区切りを付けます。

 

32歳で芸人デビュー

高校卒業後から20歳代で、ミュージカル女優やお笑い芸人にもチャレンジして一度挫折を経験しました。様々なアルバイトやOLなど仕事を経験して、不動産の仕事に就いた時には宅地建物取引主任者の難関資格を取得するほど、真面目に取り組んでいます。

最後のチャンスとお笑いの道を決意して、32歳の直前に2010年の13期生としてワタナベコメディスクールで学びました。同期には14歳下の薄幸(納言)もいます。

芸名のノラは野良猫のノラが由来です。芸能界で一人でも野良猫のように生きる決意が込められているようです。

32歳で芸人デビューをして、数年でブレイクして人気となりました。

ママタレントとしても注目

2017年に結婚を番組で発表して話題になりました。お相手はお笑いを始めた頃に知り合った会社員で、ブレイクするまで支えてくれたそうです。

2021年春に無事出産して、すでに仕事も徐々に始めています。愛称「バブ子」と呼んでいる女の子と雑誌の表紙を飾るなど、幸せな様子が伝わってきます。今後は、ママタレントとしても注目していきたいですね。

 

公式サイト:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/40000136/



関連記事一覧