「Winning Post 10 2024」は競馬シミュレーションゲーム!進化したシリーズ最新作

趣味

「Winning Post 10 2024」が新たに登場する予定です。こちらは、昨年発売された「ウイニングポスト10」に続き、パワーアップや新要素を追加して発売されることに。

「Winning Post」シリーズは、30年以上前に初めて発売された「競馬」を題材としたシミュレーションゲームです。「ウイポ」あるいは「WP」の愛称で親しまれており、ゲームを通じてホースマンに出会ったり多種多様な馬がデビューしたりする楽しみがあります。

そこで今回は、「Winning Post 10 2024」の概要やゲームシステムについて詳しくご紹介していきましょう。

 

「Winning Post」シリーズについて

「Winning Post」シリーズは、株式会社コーエーテクモゲームス(旧株式会社コーエー)から発売されている競馬シミュレーションゲームです。

初代「ウイニングポスト」は、1993年1月に発売されました。こちらは当初PC-9801にのみ対応していましたが、あらゆるパソコン機種に移植された他、スーパーファミコンやメガCDといった家庭用ゲーム機にも移植。

馬主として競走馬を育成して凱旋門賞獲得を目指すゲームで、レースへの登録や馬の調教などは調教師が行うため、プレイヤーは経営に専念します。

そんな「ウイニングポスト」が発売された約2年後には、スーパーファミコン用ゲームソフト「ウイニングポスト2」が発売され、ゲームシリーズとして確立。

基本的なゲームシステムは前作から引き継がれているものの、グラフィックの向上や開催レースの増加などが大きな差異です。「Winning Post」シリーズは、現時点で第19作目まで発売されています。

それが「ウイニングポスト10」であり、2024年にこちらの続編「Winning Post 10 2024」が発売される予定です。

「Winning Post 10 2024」はどんなゲーム?

コーエーテクモゲームスから今春発売される「Winning Post 10 2024」は、PlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch、PC(Windows・Steam)に対応するゲームソフトです。

あらゆる面で前作よりも進化しており、例えばモーションやカメラワークなどもよりドラマチックに演出できるよう追求しているとのこと。また、公式ホームページでも2月22日(木)より詳細を見ることができる「競馬ヒストリア」は、名馬の軌跡を多彩なイベントで辿っていくものです。

半世紀以上にわたる日本競馬の歴史を体感できるため、知識を深めたり懐かしさに浸ったり、自分に合った楽しみ方をしてみましょう。さらに2024年に始まるダート3冠を実装したものや、人物と競走馬の能力をエディットする機能などもあります。

競馬ファンにはたまらない、ストーリーモードで観戦したレースを録画・再生できる機能なども追加されています。個性豊かな競走馬を育成し、自分の力で競馬ブームを引き起こしましょう。ブームによって競馬界には様々な効果が現れ、さらにこのゲームを究めることが可能です。

 

多数の特典を用意!

「Winning Post 10 2024」は、2024年3月28日(木)に発売される予定です。多彩な特典について公式ホームページで紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

例を挙げると、ゲームソフトの他に「コースポ臨時増刊号 2024」「歴代楽曲DLコード 2024」「特製スマホショルダー」「WP10 2024 喝采を浴びる人気馬 購入権セット」がゲットできるプレミアムボックスが用意されています。

さらにプレオーダー特典、早期特典、セーブデータ特典、店舗特典と、とても豪華なラインナップになっていますので、気になる人は詳細を確認してみましょう。

「Winning Post」のタイトルは、競馬コースの最終にあるポストを指しています。標柱に辿り着く熱い瞬間をぜひ間近で見て体験してみてくださいね。

 

公式HP:https://www.gamecity.ne.jp/winningpost10/2024/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>「マリオvs.ドンキーコング」はいつ発売?マリオシリーズの原点回帰が楽しみ!

関連記事一覧

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP